柔道とプロテイン

私は小中高と柔道をしており、現在建築現場で仕事をしています。

 

プロテインは中学二年ごろから飲んでいます。

 

学生時代は筋肉をつけるためにプロテインを飲んでいましたが、今は仕事の疲れを翌日まで残さないようにプロテインを飲んでいます。

 

仕事をしている社会人にプロテインは必要だと私は考えています。

 

なぜならば、社会人になると食事のために使う時間が少なくなり、食事の量も学生の時より減るからです。

 

肉体労働や運動をしていない人にプロテインを飲むことは必要ない事だと思えますが、プロテインは現代社会で片寄りがちな栄養素をとるのにも最適であり、それでいてヘルシーです。

 

さらに持ち運びも便利なので忙しい社会人の生活にとても合っていると私は考えています。

 

また、必要な栄養素を全て食事から摂取しようとすると量が多く、全てを食べるのは難しいことです。

 

しかし、プロテインなら飲むだけなので食べるよりは摂取しやすいと思います。

 

私にとってプロテインはアスリートだけのものではなく、現代社会で生きる社会人の心強い味方だと考えています。

 

こちらで紹介されているような筋肉サプリも良いのですが、プロテインの方が飲んだ時の満足感も得られるので気に入っています。

 

現役トレーナーがディープチェンジクレアチンを飲んだ効果と口コミ